暇人大学生のSplatoon攻略

スプラトゥーン2攻略!! スプラトゥーンブログ

ウデマエ上位勢が無意識に行っているテクニック

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわ!

最近全然テクニック的なことを記事に書いてなかったので、今日はそれを紹介します。

 

これをすると自分のプレーの幅が広がって自分のレベルも上がるので是非参考にしてもらいたいです。でも知ってる方も多いかもしれません(笑)

 

 

 

慣性キャンセル

聞いたことがある人が多いと思います。慣性キャンセルとはイカ状態から瞬間的にヒト状態になってメインやサブボタンを押すことで方向転換早く行うテクニックです。動画で説明します。

 

最初の10秒くらいは慣性キャンセル無しの動きで、それ以降は慣性キャンセルを使った動きになっています。比べてもらっても明らかに方向転換が機敏にできています。

 

相手に位置がばれるのは欠点ですが、その代わりに早く移動できるメリットはとても大きいと思います。

 

 

壁を早く登る

普通壁を登るときはインクを壁に塗ってそこを登ります。しかしある程度低い壁だと、インクを塗ることと登ることを両方行うことができます。具体的にはこんな感じです。

 

このように壁に向かってジャンプしながらメインを打ってそのままイカ状態になって登ります。これによってかなり時間が短縮されます。

 

さらに動画でもやっているように上に登った瞬間にヒト状態になることによって慣性キャンセルが起こり、登った後も俊敏に動けるようになります!

 

これはぜひ練習して習得してほしい技術です。しかし、ブラスターやバレルなど武器によってはこれができないので注意が必要です。

 

 

サイレント泳ぎ

潜伏時に使うテクニックです。潜伏状態でゆっくり動くことでイカのしぶきを消して移動することができます。

 

最初のスピードを出しているときはしぶきがでていますが、折り返した後はしぶきがでていないのが見てわかります。

 

これをすることによって相手に気づかれずに相手に接近することができます。

 

 

雷神ステップ

これは逃げる時に使うテクニックです。地面にメインインクを打って瞬間的にインクに潜りこんで進むテクニックです。

 

雷神ステップは敵インクがあるにかかわらず前進したり後退したりできます。もっぱら使うのが多いのは壁に瞬間的に隠れようと後退する時ですね。

 

コツとしては下向きにジャイロを合わせることですね。あとは感覚なんで自分にあった感覚を見つけてください(笑)

 

 

まとめ

まだまだ他にも上位勢のみなさなが使っている技術はあります(立ち回りや、エイム技術などなど)。そして正直この記事に書いていることを使わなくてもウデマエは上がります。

 

しかし、ウデマエが上の人は一応にしてこのテクニックを使っています!

すごく小さなことですが、こういうところを突き詰めていくのが実力アップの近道であると私は思います。