暇人大学生のSplatoon攻略

スプラトゥーン2攻略!! スプラトゥーンブログ

Xパワー2500のエイム練習法公開!!ウデマエを上げるたけにはエイム!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわー

 

最近暑すぎて少しダウンしていました笑

みなさんも暑さには十分気をつけてくださいね(;ω;)

 

 

 

 

さてさて今日はエイム力について話します!!

 

 

先に言っておきますが、「エイムがあればウデマエが簡単に上がります!」←これマジで∑(゚Д゚)

 

今からその理由と僕のやっている練習方法をご紹介します!

 

 

 

 

エイムが重要な理由

対面力が上がる

これは考えなくてもわかりますね!

 

相手と同じタイミングで打ち合いした時、エイム力が勝負を決めるのは一目瞭然です!

 

こういう場面は試合の中で必ず出てきますよね(^^)

 

スプラトゥーンは4対4のゲームで1人当たりの重要性が高いため、1人でも相手を落とすとかなり有利な状況を作れます!!

 

なので対面力が上がるということは、試合を決める力が上がることと同じことです!

 

 

 

立ち回りの幅が増える

上位勢の配信などを見ているとこれを顕著に感じますねえ(笑)

 

「え、そこ飛びでるの!?」みたいな感じの立ち回りをよくします。でも彼らはそこでキルを取り状況を変えてしまいますΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

 

それを可能にしているのはエイム力です!

 

 

スプラトゥーンのプロゲーマーのダイナモンさんも放送で

 

「エイムがあってからこその立ち回りだからねえ〜」

 

と言っていました!まさしくその通りだと思います!!

 

立ち回りばかり重視している人はまず自分のエイム力を疑った方がいいかもしれません(;ω;)

 

 ではどのように練習したらいいのか?僕の練習法を紹介します!

 

 

エイム練習方法

 

試し打ち

今から紹介するのは僕がガチマ前に必ずやっているルーティンみたいなものです。

 

試し打ちで使っている武器はスプラシューターを使っています!そんな僕の持ち武器はマニューバ系です←←

 

 

しかし、シューターは全ての武器の基本になるので試し打ちはスプラシューターでやることをオススメします!!

 

今から紹介する試し打ちを基本に違う武器の試し打ちをやるとベストだと思います!

 

 

 

それでは紹介します

 

流し打ち

スプラトゥーンを起動してまず僕は適当に試し打ちをしてアップをします

 

こんな感じでただただ適当に目の前のバルールを壊していくだけです(笑)

適当に2,3周したら終わります

 

この時は何も考えていません(笑)

 

 

90度試し打ち

ここで本格的に練習です!まずは90度方向に切り替えて狙う試しうちです

 

左右両方の向きを3回以上納得がいくまでやります

 

ここでのポイントは、「できるだけ早くエイムを合わせる!」です

 

ここでMAXスピードで早く合わせることで、試合の時に落ち着いて合わせれるようになります!

 

たとえ、少しエイムがずれてもそれは試合でもよくあることなので、「微調整して最後までバルーンを割る」まですることも心掛けています

 

 

180度試し打ち

次は180度で合わせていきます

 

⑵とポイントは同じなのですが、ここではもう一つポイントがあります!

 

それは、「自分の手首の限界を知ること」です(笑)

 

何言ってんだこいつと思う方もいるかもしれません(笑)。後ろ向きの敵にエイムを合わせるときは手首がぎゅいいーんってなるので、その感覚をしみこませていきます!

 

(わかりづらい....w)

 

90度180度の感覚をつかむことで、「他の角度のエイムも大体感覚で合わせれるようになります!

 

後は90度または180度の間あたりのジャイロを微調整して合わせるだけですからね(^^♪

 

 

偏差撃ち

偏差撃ちとは、相手の動きに合わせてそこを先に撃つことです

 

当然実際の相手は動くので、ここでは「動いている相手を意識しながら撃つ」練習です

 

試し撃ちの左側のところはその偏差撃ちができるところになっているのでここでも納得のいくまで3回以上撃っています!

 

 

一発で照準を合わせる練習

これは僕特有の練習方法かもしれません

 

この練習では玉ブレが少ないボトルガイザーを使います

 

僕の考えなんですけど、「エイムは初段を当てる」ことが重要だと思うんですよね

 

初段を当てることで、相手にもプレッシャーをかけれるし、自分も倒せるってポジティブな気持ちで対面できます

 

最後はその意識をしながら、照準を別方向から合わせるよう意識して練習します!

これも納得のいくまで練習します!

 

 

以上で試し撃ちは終わりです!最初は慣れないで10分くらいかかるかもしれませんが、慣れたら5分以内には終わるような内容になっています

 

 

 

実践

試し撃ちが終わったら実戦形式で練習します!

 

やっぱりこれがないといけませんよね(笑)

 

ここで成功して初めて試し撃ちの成果が出ます!

 

 

 

 

まとめ

どうだったでしょうか?意外と普通のことを言ったつもりです

 

でも結構こういう練習やらない人多いんですよねえ〜

 

「めんどくさい」「地味だ」「やっても意味がない」など理由はたくさんあります。気持ちはすごくわかります(;ω;)

 

 

でも僕は毎日ガチマ前に5分間程度やってますし、それで成果を感じています(約半年ほど続けています)

 

継続は力になります!

 

諦めずに続けていると、途中からルーティンになって、そして試し打ちが楽しくなって、気づいたら力になっているみたいな感覚ですね笑

 

参考にしてくれたら幸いです(*´ω`*)