暇人大学生のSplatoon攻略

スプラトゥーン2攻略!! スプラトゥーンブログ

X帯とS+帯の視野と状況判断の違いを個人的に考えてみた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

どうもJINでーす

 

今日は「視野と状況判断」についてまとめていきたいと思います!

 

 

シューティングゲームにおいて視野の広さはとても重要な要素です

 

敵を倒す前に敵を見つけなければいけませんからね( ゚Д゚)

 

またそれからの状況判断も大事になってきます

 

以前索敵の記事を書いていたんですが、それも少しリンクしています

 

 

supura831.hatenablog.com

 

 

そして今回は主にX帯とS+帯との視野と状況判断の違いについて考えてみました!!

 

もちろん他のレート帯の方も参考にできると思います(^^♪

 

 

 

S+とXの人の違い

 

まずはこの画像を見てください

 

 

この画像から何が判断できるでしょうか?

 

僕はサブ垢でS+帯で最近潜ってきたので、そのプレーを見た感じでS+の人たちがどのように判断しているのかを想像して書いてみました(^^♪

 

 

 

 

S+の人

黄色枠と赤枠で囲われているところがS+帯の視野です。

 

S+にもなるとほとんどの人が上の何人落ちているかどうかがわかるイカマークは意識していると思います

 

よっし!相手が3落ちしているから、攻めてアサリをいれまくろう!

 

これは正解です(^^♪この画像の状況下では攻める他ありませんね

 

しかし、X帯にもなるともっと深く考えます

 

 

 

 

 

X帯の人

 

まず視野を広げてみると左側にガチアサリのマークが見えます。

 

あっ、この人は左からアサリを入れるんだな、じゃあ残りのロングブラターの人はおそらくそこ付近にいるから自分は正面から攻めることができるな

 

実際、ロングブラスターは相手の広場にいました。

 

次に右上と左下をみると、

 

「アサリ8個で2個落ちている、海女日は相手の復帰とゴールが近いから一個づつ入れると難しいからどうせならそろえた方がいいな、ジェッパもすぐ溜まりそうだからガチアサリ入れたらジェッパでヘイト集めれるな」

 

これで結局70カウントくらい一気に進めました

 

攻めると考えるのはS+帯の方たちと同じなのですが、X帯特に上位勢の方たちはどうすれば最大限カウントを進められるかを考えている気がします

 

アサリだと顕著に出るんですけど、S+帯って単発で終わることが多いんですよね~

 

視野の狭さと状況判断の欠如からそれが来てるような気がします

 

 

 

まとめ

今回紹介したのは一つの画像なので、実際プレーしてみたら違うかもしれません

 

しかし、明らかにS+帯とX帯では視野,状況判断の違いが出ています!

 

もしXに上がりたいのならそれを認めて改善していく必要があるかもしれません。

 

 

また僕も実際まだまだ視野は狭いと思っているので練習していこうと思います( ;∀;)