暇人大学生のSplatoon攻略

スプラトゥーン2攻略!! スプラトゥーンブログ

神アプデ?ガチ勢によるアプデVer.4.3.0の考察(スプラトゥーン2, X2600)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわー

 

今日はアプデVer.4.3.0の私なりの感想を書きたいと思います!

 

昨日はメイン性能アップのことだけをまとめましたが、今日は全体的な感想を私なりにまとめてみました!

※メイン性能についての記事はこちら

www.jinsplatoon.com

 

 

f:id:supura831:20181206165143p:plain

 

 

神アプデ?

そうかそうでないかを先に言うと、今回のアプデは「神アプデ」だと思います!

 

これは前回のVer.4.2.0がそんな良いアプデではなかった反動もあると思います。

 

www.jinsplatoon.com

 

では個人的に良かった点を簡単にまとめていきます。

 

 

 

ハイプレ弱体化

前の環境まで猛威を振るっていたこいつがようやく弱体化された!よっしゃあああ!!

 

ハイプレに苦しめられた人たちはみんなこう思ったはずです(笑)

 

 

主な弱体化内容はハイプレの継続時間が35f(35/60秒)短縮されたことと、インクアーマーへのダメージ軽減により対策が可能になったことですね。あとスペ性の時間延長効果も付きにくくなりました。

 

f:id:supura831:20181206164037p:plain

 

 

さらにこれに加えて、ハイプレ武器の象徴であるスプラチャージャーorスコープの塗り範囲が狭くなったことからハイプレをガンガン回すことが難しくなりました。

 

f:id:supura831:20181206164057p:plain

 

 

チャージャーのメインでキルが取れる人はまだまだチャージャーを使うことはできると思いますが、ハイプレメインだった人はなかなか厳しい状況ですね

 

 

実際にガチマをやったんですが、ハイプレで理不尽にキルされるような場面が少なくなったような気がします。だいぶしょうもないイライラ感は無くなった気がします。

 

 

 

カサ対策の多様化

傘に対するチャクチダメージやスフィアダメージがアップしました。これによって傘対策がしやすくなったと思います。

 

f:id:supura831:20181206164214p:plain

 

あと、傘自体もスペシャルポイント必要量が200pに増えたので、総合的に傘は弱体化されたと言えます。

 

傘自体、猛威を振るっていたということもあり、このアプデは妥当なのではないかなとは思います

 

でも練度の高い傘はまだ生きれる環境ではあるので、良い具合に調整できたアプデだと思います

 

 

 

ゲームスピードの向上

ハイプレや傘などのようなどうしようもないキルが少なくなったことによって、バチバチの対面が増えたような気がします

 

対面が増えるということは、それだけゲームスピードが速くなることにもつながります

 

今までは、後手に回って迎え撃つのが強かったのですが、良い具合にそこが調整されたような気がします。

 

よりアクティブで爽快感のあるゲーム展開が今後多くなってくるのではないでしょうか

 

 

 

今の環境について

そんな、今までの環境を変えてきたようなアプデなんですが、何が環境に入ってくるのか!

 

僕なりの持論をご紹介します(^^♪

 

環境武器

チャージャーが弱体化とは裏腹に、スピナー系が強化されました!人速が全体的に乗りやすくなりました!

f:id:supura831:20181206154803p:plain

 

f:id:supura831:20181206154636p:plain

 

おそらくスピナー時代が来ます。そして中でも「クーゲルシュライバー」が環境TOPに食い込んでくることは間違いないです。やったー!俺の持ち武器だ!!(笑)

 

バリバリテンションの上がっている私です(^^)/。そして今回新武器で「クーゲルシュライバーヒュー」が出たので、クーゲルのステージの網羅性が大きくなりました。

 

クーゲルの何が強いって、短射程の圧倒的なキル速度と&バレルよりも長い長射程ですよね。このおかげであらゆる場面に対応できるので、すべて自分の力で管理しないといけないガチマにおいては最強の武器だと思います。

 

 

 

あと個人的に来るなと思っているのが、「ハイドラントカスタム」「ケルビン525ベッチュー」「スプラシューター系」ですね。

 

ハイドラントカスタムはアプデによりかなり使いやすくなったのと、インクアーマーのスペシャルが現環境にかなりマッチングしてます。あと使い方次第でクーゲルを圧倒できる点も良いですね

 

ケルビンベッチューはサブスペの組み合わせが最強です!あとはメインを使いこなすことができれば、今環境上位に食い込んでいるH3リールガンに対抗,それ以上のポテンシャルを持っていると思います。

 

最後にスプラシューター系。今まではゾンビスシが流行っていましたが、アプデ後はゾンビ&メイン性能スシが流行っているような気がします。メイン性能を積むことで、ジャンプブレが軽減されるのがかなり効いているような気がします。

 

 

 

環境ギア

おそらくメイン性能アップはしばらくの間流行るギアになることは間違いないでしょう

 

特に、メイン性能でダメージが上がる効果を持つ武器は、確定数を疑似的に挙げれることができるので積む人は多くなってくるのではないかと思います

 

「え?何言ってるの」って思った方にかみ砕いて説明します。スプラトゥーンは相手インクを踏むことでも微量ですがスリップダメージを食らいます。そこでメイン性能で攻撃力を99.9(限界値)まで上げると確定数を疑似的にあげれることができます!例えば、スプラマニューバは普通時ダメージ30ですが、メイン性能で33.3までダメージを上げることができるので、相手インクを踏んでいる敵に対しては3確で倒すことができます。

 

 

動画のように竹もフルチャダメージ99.9まで上げれることができて、確1のように使うことができます!

 

 

 

またそのような状況を打破するために流行る可能性があるのが、「相手インク軽減」

 

相手インク軽減ギアをつけることでスリップダメージを数fpsだけ防ぐことができます

 

0.1でも効果は大きいことがわかるので、空きギアがあれば相手インク軽減ギアをつけることはオススメです。

 

 

 

次回のアプデ予想

まだアプデ環境は始まったばかりですが、おそらく「クーゲルシュライバー」の弱体化は間違いなく来ると思います。実際私は今回来ると思ってましたからね(/_;)。そしたらまさかの強化(^^)/

 

運営側もハイプレの弱体化をメインにして、今回はクーゲルは触れないでおこうという考えかもしれません。クーゲルヒューもでるので、一旦クーゲル人気にさせておくかという感じでしょうか?

 

メインで弱体化が来るなら短射から長射への移行時間の増加や、短射の連射速度の減少などが考えられます。あとはスペシャル量増加も考えられます。

 

 

次に弱体化が来ると思うのが「タンサンボム」。今回も一応弱体化は来たのですが、タンサンボムの塗り面積は減少していないので、そこが弱くならない限りこのサブはまだまだやれると思います。

 

 

そして弱体とは反対に強化が考えられるのがブラスター系。前の爆風縮小のアプデから今まで、本当にきつい状況に立たされていると思います。今回のアプデのメイン性能もジャンプブレが微量に軽減されただけで微妙でした。さらに他の武器のメイン性能アップが塗り強化や確定数の疑似増加であるので、塗りが弱いブラスターはさらにきつい状況に追いやられています。なので爆風が大きくなるアプデが次回頃にきてもおかしくないです。

 

 

 

まとめ

少しまだ改善点も見られるアプデではありましたが、環境自体は良い方向に変わっているようなアプデに感じました!

 

実際にスプラ1のころと比べると、2の環境整備はちゃんとなされているような気がします。

 

アプデを繰り返すことで、スプラ2はかなりいいゲームになってきているんじゃないでしょうか?

 

みなさまのアプデに関する感想も聞きたいです(^^♪

 

読んでくれてありがとうございます!

 

 

 

 

ps.今回の記事の画像はこちらのサイトから頂戴いたしました

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/34680