暇人大学生のSplatoon攻略

スプラトゥーン2攻略!! スプラトゥーンブログ

フェス11傑による野良ナワバリバトル攻略(スプラトゥーン2 X2700)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

突然ですが皆さんはフェスは好きですか?

 

私は実のところあんま好きではなくて、ガチマの方が好きです!なので最近あったフェス早く終わらねえかなと思ってました(笑)

 

でも皮肉にも今回のフェスは調子が良くて初めて100傑に入ることができました!

 

 

100傑というのは、フェスパワーの高い上位100人の人のことを言います。私は11番目に高かったので11傑になります。

 

まさか初めての100傑で11傑とれるとは思いませんでした(笑)今回は運が良かったです(^^♪

 

というわけで、今日は100傑載った記念ではないですが、私が考える「野良ナワバリ攻略」を伝えていければなと思います。今回は久しぶりに動画も撮ってみたのでそちらもどうぞ!

 

www.youtube.com

一戦目:クーゲルヒュー

二戦目:シャープマーカーネオ

三戦目:マニュコラ

でやっています! 解説見た後に見るとわかりやすいと思います!

 

f:id:supura831:20190109095725j:plain

 

 

ナワバリのルール

ナワバリバトルはその名の通り多く塗りあった方が勝つゲームです

 

なので、ガチマと比べてキルと勝利との相関が小さく、立ち回りがより重要になってきます

 

このことを理解していないとキルを取っているのに負けてしまうことが出てきます

 

では具体的にどのような立ち回りをすればいいのか?

 

私は時間配分がナワバリの立ち回りにおいて非常に重要だなと思っています。特に野良で行うときはなおさらです。

 

 

ナワバリの時間配分

ナワバリバトルは3分間フルタイムで行います

 

私は大体3つの時間帯に区分して、時間をみながら立ち回りを変えています

 

またその時間帯によって意識していることも違ってきます

 

この時間配分を意識することで、ゲームの流れを読むことができて、勝率も安定してくると思います

 

 

賢者タイム

残り3~2分の間を私は「賢者タイム」と呼んでいます...(一発目から下ネタをかましてすいませんm(__)m

 

しかしこのネーミング通りの立ち回りをします!

 

とにかくこの時間帯は自陣を塗りまくります!賢者の如く無心で塗りまくります!

 

なぜこういうことをするかと言うと、自陣の塗りが最後の結果に大きく影響してくるからです。あとこれを最初に済ませておくことで、安心した状態で後半戦うことができます。

 

あと野良ナワバリの場合、対抗戦と違って役割が決まってないので誰が自陣を塗るのかわからないです。なので最初は自陣を塗るという選択を自分からした方が勝率は安定します。

 

 

ここで注意するところが2点だけあります

 

一つは味方と同じところを塗らないということ。同じところを塗ると効率が悪いです!味方が同じところを塗っていたら別のところを塗るようにシフトチェンジしましょう!

 

もう一つは前線の状況を意識すること。具体的には無心で塗りながらマップを開いたり、上の人数状況を確認するところで前線がどうなっているのかを確認します。

 

もし前線が勝っていたら、私はスペシャルを適当に前に使って、また自陣塗りに戻ります。スペシャルを使うとインクはMAXになるので、インク回復のために使います。

 

またもし前線が負けたのなら、一回スペシャルを前線に使って自分が前線に行くようにします。前線が復帰するまで踏ん張るように努力します。

 

 

長々と書いたんですが、ナワバリは最初の3~2分では正直結果は分からないです。なので思い通りにいかなくても、そんなに気を使う必要はありません。

 

 

 

陰キャタイム

残り2~1分の間は「陰キャタイム」です。

 

私はこの時間帯はあまり前に出ません。周りの状況を見ながら無理せずに立ち回ります。

 

なぜこういうことをするのかというと、この時間帯に前に出て相手陣を塗っても、時間があるので相手に塗り返されてしまうからです。

 

また相手が塗り返す間にスペシャルを貯められて一気に打開されてラスト1分に持ち込まれて、焦ってしまう場面になってしまう恐れもあるからです。野良ナワバリだとなおさらです。

 

なのでこの時間は基本陰キャでいます

 

 

ここで注意していることが3点あります

 

一つは敵が抜けていないかを確認すること。敵が抜けるというのは、自陣に入り込んで塗りが荒らされていることを言います。これを早めに処理しておかないとめんどくさいことになります。余裕がある時はマップを見るなどして、このことはかなり意識しています。

 

二つ目は自陣塗りが済んでいるのかを確認すること。まだこの時間帯の自陣塗りは返しが効きます。もし自陣塗りが済ませていないのなら帰って塗りを広げます。

 

そして三つ目はスペシャルの温存です。理由としては、この時間帯に押していてスペシャルを使うと、ラスト1分でスペシャルをはきづらいからです。こっちがスペシャルを使うということは、次にスペシャルが溜まりやすいのは相手の方です(盤面を塗り返す時にスペシャルがたまるから)。そしてラストに相手がスペシャルを使って盤面を取られると時間的に盤面を取り返すのはきついです。

 

もし使うとしたら、自分たちが押されていてどうしようもない時や、残り2~1.5分の間に使いたいです。自分たちが調子が良くてスペシャルを使いすぎたり、1.5~1分の間にスペシャルを使うと、ラストに使えなくなります。

 

 

 

陽キャタイム

ラスト1分は「陽キャタイム」です。

 

動画を見てもらったらわかりますが、ここを境に一気に攻めています

 

なぜこうするのかは、ラストに攻めると、時間が無くて相手は塗り返せなくなるからです。そして相手もこの緩急についてこれずに、そのまま押し切れる展開が多くなります。

 

ラストに一気にギアを上げることがナワバリの最も重要なことだと私は思います。この時間帯にいかに攻めるかがナワバリの勝敗を決める大きな原因になります。

 

 

ここで注意していることは2点あります

 

一つはここでも抜けを注意すること。攻めるのも良いのですが、相手の抜けにはしっかり対処していきます。そのためにマップも頻繁に見ます

 

二つ目は死なないこと。ラストに死んでしまうとそこを境に一気に盤面を取られることがあります。陽キャでありつつ、生存は意識しましょう。特に、1~20秒の間のデスはかなり痛いので気を付けたいです。動画の2戦目がそれでかなりひやひやしています(/_;)

 

 

 

バトル以外で重要なこと

普段のナワバリ金旗をとりたいのであれば、部屋は厳選するべきです。ナワバリは続けると同じ人とマッチングするシステムになっています。なので、たまにエンジョイ勢の部屋にいれられてしまうことがあります。そういうことを避けるために、部屋が悪かったら変えましょう。

 

またフェスパワーを上げたいと思うのなら、そのフェスに対応したことを考えないといけないです。これは以前に記事をかいているので、そちらを参考にしてください!

 

 

www.jinsplatoon.com

 


 

 

 

まとめ

以上がナワバリのまとめになります!

 

今日言ったことはあくまで理想で、このような状況を作れない時も結構あります!

 

でも今日言ったことを理解できていれば、試合の流れはつかめるのではないかなと思います

 

自分なりに参考にして頑張ってください!

 

読んでくれてありがとうございます