暇人大学生のSplatoon攻略

スプラトゥーン2攻略!! スプラトゥーンブログ

教えて分かった!対面の重要性!(スプラトゥーン2 X2650)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちわー

 

すいません、ちょっと学業の方が忙しくなっててあまり記事の投稿ができてませんでした。でも少し落ち着いたので年末までは毎日投稿するくらいの勢いで頑張ります!

 

 

さて、最近私はココナラというサイトでスプラトゥーンのレクチャーをしています。ありがたいことにそこで5人の方を今教えています。

 

今日はそこで知り合ったKさんについての話です。本人の許可をもらってこのブログの記事にさせていただいておりますm(__)m

 

そして内容面では対面についての記事になります。それではいきましょう!

 

 

f:id:supura831:20181224154229p:plain

 

 

Kさんとは

Kさんはウデマエが伸び悩んでいるので私のレクチャーを購入してくださいました。オプションの購入もされて、かなり本気度がうかがえました。

 

ウデマエ自体は既にXに到達していましたが、底辺で苦しんでいました。持ち武器は青スパッタリーです。

 

最初僕は「ステージの理解度が足りていない」のかなと思い、ステージにの動きをまず考えてもらうようにしました。するとめちゃくちゃステージ理解を頑張ってくれてました。

 

「これならすぐウデマエが伸びる!」と思っていました

 

しかし、そのステージ理解をしたステージでのリグマをしたんですが、活躍するどころか戦犯気味の感じになってしまったんです。僕はなんでだろうと悩みました。

 

そして対面に問題があるのかもしれないという結論に至りました。そしてそれに対していろいろ自分なりも考えました。

 

 

 

対面>立ち回り

そもそも、対面しないと立ち回れないということに今回のKさんとのレクチャーで思い知りました。

 

どんなに知識があっても、それを上手く表現できないのには対面力の不足が原因と考えられます。

 

実際にKさんはこれを知ってから、Xパワーが100程上がりました。しかしまだまだ伸びる余地があります。それほど対面を改善するということは、ウデマエを上げることに繋がります。

 

では、対面のポイントはどこなのか?

 

Kさんとのレクチャーと私の経験からそれを話していきます。

 

 

対面のポイント

今から言うことは基本です。

 

また、少しメンタル的なことも話します

 

相手を見る

意外とこれをしない人が多いと思います。なぜならウデマエXに到達したKさんもこれをしていなかったからです。

 

「じゃどうやって勝っているか?」と聞いたところ、「自分の射程間に詰めて倒す」ということをずっとしていたそうです。こういう戦い方をすると上手い人には手がでません。

 

自分自身相手を見るということは常識だと思っていたので、衝撃を受けました。

 

 

情報の確認

私的に見るべき情報ポイントは3つあります。「射程管理」「武器性能の確認」「スペシャルが溜まっているかを見る」この3点です

 

武器を見ることで、まずは射程を確認します。その射程に合わせた詰め方や倒し方がまずあります。もしくは引いたりすることもあります。つまり射程管理をするということです。

 

射程を確認すると、次は武器の性能を確認します。スライド系なのか、ブラスター系なのか、それによっても対面方法は変わります。

 

そして最後にスペシャルがたまっているかの確認です。もしチャクチなどが溜まっているのがわかると、チャクチ狩りの準備などができますよね?他のスペシャルも同様で、スペシャルの溜まり具合を見ながら戦うのは重要です。

 

 

これらの情報は、あらかじめ知ることができるので一度確認してから試合に臨むことをオススメします。

 

相手の視線を確認

私はよく相手の視線を確認します

 

相手の視線を確認することで、バレバレかもしれないところからでも相手からしたら奇襲をかけられたように感じます。

 

これができると、射程が短くても長射程の武器を倒すことができます。

 

常に相手にどう見られているのかを意識することです。「潜伏ばれてないな」「向こう向いてるからこっちに気づいてないな」など、相手の動きを観察するとわかってきます。

 

 

 

人数有利を確認しすぎない

これは精神的なことなんですが、対面が苦手な人は上を見すぎるという傾向があります。

 

上というのは人数有利不利を確認する場所です。おそらく、人数不利になったら下がるという考えが強くついているせいだと思います。

 

人数減ったから怖いから下がろうというイメージがついているのかもしれません。

 

しかし人数不利でもキルを取れば状況を戻すことができます!仮にオールダウンしても試合が終わることは無いですから、次に生かすことを考えればいいと思います。

 

上を見すぎることによって自分の行動が制限されるのは良くない傾向です。なのでまずは自分の周りを見ることを優先しましょう。

 

f:id:supura831:20181224154558p:plain

 

実際に対面で一気に状況を変えられるケースはあります。どんなに不利な状況でもガチマはチャンスはあるのでチャレンジできる時はするべきです。

 

 

 

まとめ

他にもまだまだテクニックなどたくさんあるのですが、とりあえず私が意識している基本のことを今日言いました。

 

対面はすぐに伸びる技術ではないです。なので、自分で試行錯誤していくしかないです。

 

その中で最も重要になってくるのが情報です。まずは、対面に関する情報を頭の中に入れておく。そしてその情報を体現できるように練習することです。

 

そうすれば自然と勝てるようになってくると思います

 

 

 

ps.今日紹介したココナラのリンクはこちらです

 

ウデマエX王冠勢がスプラトゥーンをレクチャーします A帯~X帯底辺で停滞している方向け!